安全性とデザインの両立|オリジナルのオーダースーツを作って自分専用のスーツを持とう

カッコよくて安全性も高いレザーバイクグローブ

安全性とデザインの両立

ドライバー

ライダーを怪我から守る

バイクグローブの役目は、ライダーを怪我から守る以外に寒い日の運転では風防の役目で保温も行なってくれます。バイクの運転で転倒した場合、手から地面についてしまうことが多いのでバイクグローブの役目はかなり大きなものと言えるでしょう。

デザインも豊富

怪我防止の役目を持つバイクグローブですが、デザインも豊富になっています。柄やプリントだけでなく使われている素材も増えてきて、最近ではレザーが利用されているバイクグローブがありますよ。

レザーバイクグローブ

レザーバイクグローブの特徴として、耐久性の高さが挙げられています。衝撃や傷に強いですし、使えば使うほど色味や風味が増してくるレザーの特徴を活かしてバイクライフを楽しみましょう。

レザーバイクグローブの種類紹介

ウィンターグローブ

寒い日のバイクの運転は風の抵抗も関係し、体感温度はかなり低いものとされています。指先などの部分を寒さからしのぐためにレザー素材と綿を組み合わせて作られたグローブがあります。極寒の冬場は、こうしたグローブで乗り切りましょう。

3本指グローブ

基本的にバイクグローブは5本指を全て収めるように設計されていますが、繊細なブレーキタッチ、アクセルワークなどを操作しやすくするために3本指で設計されているグローブもあります。熟練ライダーにも多く愛用されていますよ。

メッシュグローブ

安全性を高めるためにグローブの着用をするのですが、暑い夏場だと蒸れやすくなってしまいます。しかし、通気性を良くするために手の甲にあたる部分がメッシュになって、その他部分をレザーで補強されたグローブは安全性と機能性に優れたグローブとして人気があります。

ファッションの一部

バイクグローブは安全のためだけでなく、最近ではファッションの一部としてライダーに取り入れられてきています。女性ライダーも増加傾向にあり、見た目がお洒落なデザインをしたグローブも多いので、バイク好きの男性は一度調べてみるといいでしょう。

広告募集中